いまだに謎

映画をみていて「agenda」って言葉が出てきました。
使い方としての意味がイマイチなぞです。
辞書的には「議題」のような意味になっててこれは間違いではないのだけど、
使われていたのはそんな意味ではなかった。

ちょっと調べてみたい単語です。

他にもいろいろな「なぞ」の言葉はありまして、そのうちだんだんと分かってくるのかなと思うのですが、
そうこうしてるうちに忘れていってしまうのが困るのですよね。
知らないままになって、そのうちその言葉すら忘れてしまう、いかんいかん。

なんで本当はとことん調べたいのですが、時間もなく、その映画を見直す暇もない、っと。
どういう流れで正確にどう使われていたのか分かれば調べようがあると思うのですよ。

日本語でもこういうことがあります、何で今その言葉使う?みたいな。。
何か見逃したな、でも時間なくてもう一度は見れないな、とね。
残念でなりません。

なんだkその映画は裁判沙汰な事を取り扱っていて、それについてのことかも、、って
思い直してみたけど、いや、違う、あのシーンはそんな感じじゃなかった。
人のことを言ってたんです「彼はアジェンダを持ってる」みたいな。。
この通りの意味なのかな?
、、、やはりもう一度見なくては、か。。。。

このブログ記事について

このページは、ことのが2019年2月 1日 16:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キアヌの映画」です。

次のブログ記事は「バスの予約」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。