考えなくてはならないことを考える薬剤師

僕らが今、考えなくてはならない問題はきっとそんなに複雑なものではないと考える人たちもいるのである。そのことをしっかりと考える人たちもたまたいるのである。そうやってそこから生まれてくるものの、その本質を僕らが考えることができるとすれば、そのことからしっかりと生まれてくるものがあるとも思うのである。薬剤師としての問題になればいいのだとも思うのである。薬剤師としての課題になるとも思うのである。それが薬剤師であるということになれば、いいということになるのだとも思うのである。薬剤師であるということに関しての問題点はきっとそこにあるべきなのだということになるのだとも思うのである。これが僕らの考えるべき課題ということになってくるのだとも思うのである。そうやってそこから感じることができれば、それに関する愛が必要だとも思うのである。そのことを真剣に信じることができるから、それについても真剣に思うべきなのだとも思うのである。これが薬剤師としての課題になるとも思うのである。それができるということになれば、大きなことにもなるとも思うのである。これが薬剤師としての次の課題になってくるとも思うのである。このことをしっかりと考えるときに僕らの課題が浮かび上がってくるのだとも思うのである。余談だが愛知の県庁の薬剤師の求人なんかも出てきたんだな。

このブログ記事について

このページは、ことのが2018年1月12日 17:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「写真が送られてきました」です。

次のブログ記事は「指摘してほしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。