カサンドラ・シンドローム

アスペルガーの旦那さんを持つ奥さんに多い、カサンドラ症候群。
これの集まりみたいな会があるってききました。
こういうのがあると、その当の本人たちは心強いですよね。

アスペルガーの方にとって「家庭」というものは理解しがたいんです。
会社のように「上司」と「部下」といった固定された役割の中で振る舞うのは比較的得意なのですが、
家庭のように、「夫」と「父」という複数の役割を求められたり、
子どもが生まれたり成長したりして求められる振る舞いが日々変化していく環境には対応できないのです。

また外ではちゃんと生活できていることも多くて、むしろとってもいい人だったりします。
なのでまわりに愚痴を言っても「あんないい旦那さんじゃないの!」と言われ、
傷ついていくのです。

そしてカサンドラにまっしぐら。
いいことではないのですが、ありがちなのです。
ここから出るために、いろいろな会に参加することをお勧めしますが、
どこにあるのか分からない、って場合もありますよね。

カサンドラの会、とかで検索すすろ出てきますよ。頑張ってーー。

このブログ記事について

このページは、ことのが2017年9月 1日 04:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「webサイトについて」です。

次のブログ記事は「トイレの三角おり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。