2013年7月アーカイブ

自分に喝入れて!

看護師としてとある病院で働いている私。

とにかく今は少しでも早くこの病院から抜け出したいと思うばかり。

転職活動をこっそりしているんだけどなかなか思うように進みません。

毎日毎日忙しくてなかなか自分の自由な時間が作れないんですよね。

求人情報誌やフリーペーパーをいろいろ見たりはしているんだけどそういうのに掲載されている情報ってあんまりこれがいい!って思うところがないんですよね。

ハローワークに行ってみようと思ったりしているんだけど仕事が終わったらハローワークも終わってる...という時間。

休みの日は日ごろの疲れがたまってぐったり。

こんなことじゃいつまでたっても今のままですよね...。

もっとしっかり活動しなきゃ!

自分に喝を入れてがんばろう!

 

医師において、スキルを高めるという事には、やはり専門医や認定の取得は必須条件となり、その背景には、患者の側が医療機関を選ぶにあたる指標となり、尚且つ医療機関側も患者さんを集める手段として、その必要性を捉えるようになったという事が考えられます。
ただ、そのわりには、医師側として専門医や認定の取得が満足にできないと考えている方も多い。

その理由には、仕事が過酷で、専門医取得認定施設を探す時間の余裕がないという医師も存在すれば、中には、研修を修了し、次の段階に進もうにも専門医取得認定の施設が見つけられないという医師も存在し、専門医、認定医を簡単に取得できないという現状があります。
更には、せっかく認定施設に勤務しているのに、症例数が少ない事により取得に至る見通しが立てられないという現状もありますので、医療機関の必要性として専門医、認定医取得は必須とは言え、医師側にとっては、容易にできないという現実があるわけです。

こうした悩み、不満を持ち、尚且つその専門性を取得したいと考える場合は、転職エージェントを利用し、その目的を果たせる場所へ転職するという方法もあります。
こうした、医師専門の転職支援サービスを利用する事で、医師一人ひとりに専属のエージェントがつく事となり、尚且つ医師の目的、希望となるこの専門医取得認定施設の紹介がされることになりますから、医師にとっても目的が果たせる転職ができることになります。

なかには、健診専門の医師として働いているドクターもいます。基本的に健診は、日勤のみのお仕事なので、夜勤や当直を嫌う先生から人気となっています。

医師の健診求人ガイド
http://xn--gmq93bg3d95qk9qj94b.com/

そもそも、転職支援サービス、医師のための転職エージェントを利用することにより、各診療科の人員構成であるとか、医療機関における規模等を考え、専門医としての取得に適した、多くの症例を学べる施設が厳選され、紹介される事となりますので、認定医、専門医を目指す医師のみなさんには、転職エージェントのご利用をお勧めするのです。

例えば、将来に備えて専門医の取得を考えているという医師はもちろん、専門医取得のための症例の多い医療機関へ行きたいという医師のためにもその目的通りの施設が紹介される事となります。
又、専門医取得のためのバックアップを望み、求人募集している施設を探す、という医師のみなさんにも転職エージェントは最適です。

もちろん、中には、今働く医療機関における業務が忙しすぎて自分で情報を集められないという医師にも転職エージェントは頼りになる存在となり、専門医の取得を希望しているものの、半分あきらめかけていた、という医師のみなさんにも心強い味方となりえます。
医師における専門医、認定医取得におけるサポートをするというのも、転職エージェントの特徴であり、システムなのです。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。